アクセス解析

トップ各町のご紹介東向島−(有)坂本せん餅

印刷煎餅・約100種類の各種お煎餅・あられ (有)坂本せん餅
坂本煎餅店舗

CHECK! Avenue本紙(2002年5月号)掲載記事

炭火焼き煎餅
 創業昭和7年、東武スカイツリーライン東向島駅前に店舗を構えて半世紀以上のお煎餅の専門店です。
 店舗2Fの工場で早朝から焼き始め、包装迄すべて6人で作り上げるお店です。
 毎週土曜日の焼きだんごとお赤飯、毎週水曜日の手作りおはぎとお赤飯の店頭販売は、昔ながらのできたての味が楽しめると地元で評判になっています。
 印刷煎餅も大人気で、卒業記念やお誕生祝、ご長寿のお祝い、結婚記念、会社の周年行事など、オリジナルデザインをお煎餅に印刷出来ます。
 枚数は1枚から調整可能ですが、オリジナルデザインの場合、2種類のデザインまで版代10,800円(税込)のご負担となります。
 店内のお煎餅は、約100種類の商品がお煎餅(甘い、辛い、のり、ごま、醤油)、瓦煎餅、あられ・おかきと選び易く、清潔感あるゆったりとした店内は、老舗の貫禄と今風の若いセンスが上手にマッチしています。


印刷煎餅
 当店の印刷煎餅は天然色素を使用して静電(シルク)スクリーン印刷製法により、お煎餅の表面にお好みデザイン(文字や絵やマーク)をプリント(印刷)できます。
 主に、お醤油味や抹茶味のお煎餅に茶色の文字や絵を印刷出来るほか、白砂糖煎餅に赤色青色紫色黄色の文字や絵も印刷できます。更に、米粉のラスクへの印刷も可能です。
 合成着色料や香料・保存料は一切使用しておりませんので、ご安心下さい。

※オリジナルデザインの場合は、2種デザインにつき版代10,800円(税込み)
※当店既製デザイン(約150種類)をご利用の場合は版代は不要です。
 お煎餅の種類によりますが、1枚60円(税込み)〜承ります。
※詳しくは、当店ホームページをご参照下さい。

印刷煎餅


おだんごとおはぎとお赤飯の店頭販売
 毎週土曜日、店頭で焼き団子の製造販売をしています。お煎餅を製造する過程でできる、うるち米(宮城県産「ひとめぼれ一等米」)100%使用の自家製焼き団子。
 種類は、みたらし、特製醤油の他、ごま、あんこ(こし餡と小倉餡)、きなこ、磯辺巻き、1本100円。

 毎週水曜日、店頭で手作りのおはぎを販売しています。富山県産のもち米と北海道産の小豆を使用した自家製のあんこで、一つ一つ手造りします。
 種類は、つぶあん、こしあん、きなこ(こしあん入り)、黒胡麻(こしあん入り)の4種類。いずれも、1個120円(税込)です。更に、夏季(6〜9月)限定で自家栽培で朝収穫した寺島ナスを使用した「寺島なすおはぎ」も限定販売します。1個130円(税込)です。
 毎週水曜、土曜日は、蒸篭で蒸したてのお赤飯を販売しております。

 いずれも午前9時から販売を致します。数に限りがございますので、お早めにお出かけ下さい。売り切れの場合はご容赦下さい。
お団子
 

坂本煎餅ロゴ  東向島の駅前、創業昭和7年以来80年の歴史を持つ下町ならではの地域密着型の家族経営の温かいお店です。
 煎餅を愛し、品質にこだわりを持ち、墨田区銘品銘店会の会員及びすみだ界隈街歩き案内所として、老舗の誇りと斬新なアイデアで日本人に永遠に愛されるお菓子作りに取り組んでいます。その証として、2010年と2013年の2回、墨田区が実施するすみだブランド「すみだモダン」に認証されています。
 本店2Fの工場で製造した焼きたてのせんべいと、ここでしか買えないオリジナル性豊かな商品をご用意して、皆様のご来店をお待ち申し上げております。



商   号/有限会社 坂本せん餅
創   業/昭和7年4月(会社設立 昭和51年8月10日)
代 表 者/代表取締役 坂本 武彦
本店所在地/〒131-0032 墨田区東向島5丁目8番3号
       電話 03−3611−2275
       FAX 03−3611−2353
       最寄り駅/東武スカイツリーライン 東向島駅前
営業時間 /am9時〜pm8時
定 休 日/年中無休
事業・業務内容/ 煎餅・瓦煎餅の製造、販売
所属団体 /墨田区銘品名店会
       墨田区東向島駅前商店街振興組合
       e−すみだ電子商店街
http://sakasen.jp
info@sakasen.jp


坂本煎餅map



Copyright(c) 2001-2004 Avenue, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等の一切を禁止します。